美容鍼なら都立大学駅前整骨院・鍼灸院

・美容鍼はどんな悩みにおすすめなのか?

(1)むくみ

お顔の筋肉に針を刺すことによって、筋肉の収縮と弛緩が起こります。

刺した時に筋肉は収縮し、抜いた時に筋肉は弛緩します。

この作用により血液やリンパの流れを整えて浮腫みを解消していきます。

(2)えら張り、噛み締め

えらが張って見える原因としてあげられるのが、咬筋の発達です。

歯ぎしりをする、集中している時に無意識に噛み締めている、そんな方は咀嚼筋の1つである咬筋が発達しているかもしれません。

咬筋は顎を覆うように走行する筋肉なので、発達することでえらが張った輪郭になります。

咬筋に針を刺し、電気を流すことによって筋肉を最大限まで緩めます。

凝り固まった筋肉が緩まることによりフェイスラインはすっきりして見えます。

(3)しわ

ほうれい線をはじめ、眉間や目尻のシワの原因として、表情筋のたるみがあげられます。

重力に負け表情筋が引き下げられ、お顔のたるみという形で現れます。その状態が長く続くことによりしわができます。

お顔全体の筋肉に針刺激を加えることにより、筋肉を活性化したるんだ筋肉を引き上げしわを改善していきます。

(4)肌質、クマ

真皮層に鍼を刺すことにより、コラーゲンやエラスチンを生成し、弾力のあるモチモチとした肌に生まれ変わります。また、お顔の血行改善をする事でクマ改善にも効果的です。

他にも、くすみやシミ、顔の歪みや目の疲れなどにも効果があります。

状態によって個人差はありますが、主な美容針の効果は以上になります。

上記の症状でお悩みの方がいらっしゃいましたら1度美容鍼を受けていただくことをオススメいたします。

美容鍼20本2000円

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です